2020年ラスベガスカウントダウン計画 2019/12/30~2020/1/1

この記事は約3分で読めます。

2020年ラスベガスカウントダウン計画

2020年のカウントダウンに行きます。2019年12月30日から2020年1月1日までラスベガスに滞在です。

カウントダウン花火 ラスベガス

2019年12月30日は、ダウンタウンフリーモントストリートで宿泊

フリーモント・ホテル&カジノに宿泊

フォー・クイーンズの対面にあるネオンで有名なフリーモント・ホテル&カジノ。 文字通り、フリーモント通りの中心に位置する、1956年オープンの老舗ホテルです。

私は、1年前に予約入れたので、1泊$90程度で宿泊、今、頼むと12月30日宿泊で300ドルくらいです。ラッキーでした。

1000台のスロットマシーンと、24台のテーブルゲームが設置されています。
ホテル内のレストランも、世界的に有名なリブのお店 ”トニー・ローマ” や、ランチが$10以下で食べられるお手頃なビュッフェ ”パラダイス・ビュッフェ”、スウィート好きにはたまらない、ダンキン・ドーナツや、ロッキー・マウンテン・チョコレート・ファクトリーなどの店舗が軒を連ねています。

12月31日はストリップ通りでカウントダウン花火

花火のあがるホテルは、

MGMグランド、アリア、プラネットハリウッド、シーザーズパレス、TIトレジャーアイランド、ベネチアン、ストラトスフィア

 

持ち込み制限・警備体制

例年、大晦日の17時から入場規制がはじまり、タクシーなどの乗り物がホテルまで近づけなくなります。

17時までにストリップに移動しよう。

ホテルに入れなくなってしまう❕❕

31日午後6時から1日午前6時までバックパック、30cm×15cm×30cmより大きなカバン等、ベビーカー、カート、クーラーなど持ち込むことはできません。

また、大通りでドリンク等のガラス容器に入ったもの(ビンやグラスなど)を持ち歩くことは禁止されています。
カン、ペットボトルやプラスチックの容器のものは持ち込み可。

12月31日宿泊はコスモポリタン

31日 花火ビューイングパーティー 午後7時-午前1時
入場料:一般 175ドル/21歳未満 50ドル
入場料はオープンバー(飲み放題 酒の種類に条件あり)、スケート滑走料(スケート靴は早いもの勝ち)含む。21歳未満はノンアルコールのオープンバーが利用できます。
宿泊客は午後11時30分以降、会場の入場が無料。ただしオープンバー希望ならチケット購入を
チケットはホテルのウェブサイトから

ココのホテル12月31日の宿泊代金は、80000円をこしますが、私の持っているSPGクレジットカードの無料宿泊券で、幸運にもゲットできました。ラッキー❕❕

元旦お過ごし方は

ラスベガス元旦の過ごし方はお買い物か大自然ツアーに参加することです。

私は、アウトレットモールの元旦セールを楽しみに周ってきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました