縮毛矯正と毛染めどちらを先にやったらいいの?

広告
この記事は約3分で読めます。
ランキング参加しています。よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

縮毛矯正と毛染めどちらを先にやったらいいの?

縮毛矯正と毛染めを定期的に施術している人は、どちらを先にやったらいいか悩んでいることでしょう。先に結論を言ってしまいますが、どちらでも構いません。あなたがツルツルさを選ぶか、髪の毛の色を選ぶかあなた次第です。

毛染めの後に縮毛矯正するのと、毛染めの前に縮毛矯正するのと…。

毛染めの後に縮毛矯正すると、どうなるんでしょう。

毛染めを縮毛矯正の前にすると、縮毛矯正した時に色味がとれて1段階くらい明るくなります。色味も飛んでしまうので、白髪の人は白髪が浮き出てしまいますね。毛染めを重視する人は、毛染めを後にして下さい。

でも、縮毛矯正して毛染めをすると、縮毛矯正してツルツルになった髪の毛が、毛染めのダメージを受けバサバサになってしまいます。時には、縮毛矯正した後は髪の毛が染まりにくい現象がおきる方もいます。

毛染めをすると、キューティクルが2週間ぐらい開いたままになってしまいバサバサした感じになってしまうんですよ。

縮毛矯正してアイロンをかけるので、キューティクルが締まりツルツルになるのですが、毛染めが入りづらくなってしまうんです。

では、どうしたらいいのか?

私は、縮毛矯正専門店の立場からして、

縮毛矯正の前に毛染めをやってください。

 

毛染めをして、縮毛矯正すると髪の毛の色が明るくなりますので、毛染めを一段階暗くしてください。特に白髪染めの方は、暗めの色を入れておいてください。

髪の毛がプリンになったような髪の毛の方も、先に毛染めをしてくださいね。

髪の毛の染まっていない部分は、薬が効きづらいのに対し、染まっている部分は、非常に効きやすくなっています。ですから、その境目で髪の毛が切れやすくなってしまいます。

ブリーチしてある人も特にそうです。その境目が非常に切れやすいです。まだ、全体をブリーチして有る方が縮毛矯正の施術がやりやすいです。

縮毛矯正をやった後でもツルツルそぐわないで染めるには、ヘアマニキュアなら問題ないでしょう。

では、あなたはどちをが先にしますか?

毛染めを先にするか?後にするか?

それを決めるのはあなたです。

色をとるか?手触り感を取るか? あなたが決めてください。

技術者は、できる事できない事があります。自分の思うようにならなくても、クレームという形で表現することはやめてください。理容室・美容室の技術は、お客様と技術者の合同で作り上げていくものです。

クレームの前に技術者とお客様のコミュニ―ケーションを大事にし、施術をやっていきたいと思います。

毛染めを先にするか、後にするかは、お客様に選んでもらうしかないですが、じっくり考えて施術ください。どうしても迷ったら担当の技術者・お店の方に意見を聞いてみてください。

コメント