縮毛矯正のお店の選び方―店選びで気を付けるポイント

広告
この記事は約4分で読めます。
ランキング参加しています。よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:bihatsu:20201003151405j:plain

縮毛矯正のお店の選び方―店選びで気を付けるポイント

あなたは、縮毛矯正のお店を選ぶときどうしていますか?

情報誌?

インターネット?

友人?

あなたは、どんな情報で縮毛矯正のお店を選んでいますか?

友人にくせ毛について相談してみましょう。

インターネットや、情報誌では、生きた情報を手に入れることは難しいですね。お友達に相談してみましょう。

 

「あそこに行ったら、傷んじゃった。」とか、「あそこの縮毛矯正すぐ取れちゃった。」とか、悪い情報を聞き出すのも情報収集の一つですよ。

綺麗に縮毛矯正かけてくれるお店を聞き出すには、髪の毛の綺麗な子に聞くのが一番。

「髪の毛 綺麗にストレートだけど、何かしてる?」とか聞いてみて、情報を聞き出しましょう。

インターネットで縮毛矯正のうまいお店の探すコツ

インターネットで情報収集は、当たり前。

縮毛矯正に力を入れているお店は、必ず自分のお店のホームページを持っています。それは、自分の縮毛矯正の技術を自慢したいから。縮毛矯正の技術って、かなり難しいんですよ。そんな難しい技術をマスターした技術者は、みんなに知らせたいいんですよ。

思い切り自慢しているホームページを探すこと。それが、縮毛矯正のうまいお店の見つけ方です。

フランチャイズ店・大型店・個人店どっちがいい?

お店の形態にも、いろいろな規模のお店がありますよね。

フランチャイズ店

フランチャイズの縮毛矯正店もこの頃たくさんありますよね。

フランチャイズ店 特に縮毛矯正専門のフランチャイズ店では、縮毛矯正の情報をいっぱい持っていて専門知識が多い分、技術が高いですね。ただ、同じフランチャイズでもなかなか技術の統一化は、難しいみたいですね。

大型店

大型店では、働いている人が多いので、その中に縮毛矯正の好きなスタッフがいると思います。そのスタッフに当たれば綺麗なストレートヘアーになると思います。

しかし、大型店では、デメリットの方が多いですね。

  • 技術者の技術レベルの均一化ができない。
  • 作業ごとに分担化され、失敗したときの原因がわからない。
  • わけのわからない指名制度がある。

技術者が多いため、スタッフによって、技術の差が出てしまう。特に大型店では、縮毛矯正の技術は、経験の浅いスタッフでも、十分施術ができるという風潮がある。それは大きな間違いで、薬を流す作業でさえ、十分気を付行けなければならないことがあります。経験の浅いスタッフには、難しいです。

後、わけのわからない指名制度。よくあるのが、このスタッフにすべての技術をやってもらえると思い指名すると、指名したスタッフは、カットと仕上げぐらいしかやらなくて、ほかの技術は、ほかのスタッフが受け持ってしまう。でも、指名料は、取られてしまう。本当にわけのわからない制度があります。

個人店の良いところ

個人店では、最初から仕上げまで、一人で施術するお店が多いですね。ですから、その技術に対する責任感が他の形態のお店よりあるということです。もし、失敗したとしても、その原因が明確にわかったり、対処方法をすぐに取り入れられるのが、個人店の強みですね。

個人店で、縮毛矯正に力を入れて、何十年も営業しているところは、きっとあなたの髪の毛を綺麗にしてもらえますよ。

理容院・美容院どちらがいい?

縮毛矯正をかけるの理容室と美容室・理容師と美容師 どちらがいいか知っていますか?

美容師は、パーマ液やトリートメントの知識がいっぱいありますよね。ですから、薬でくせ毛をのばそうとする意識が働きます。

理容師は、昔からアイロンパーマという技術があって、アイロンで施術することが長(た)けています。アイロン技術得意なんですよ。ですから、くせ毛をアイロン技術で、まっすぐにしようという意識が働きます。

どちらの意識が縮毛矯正にあっているかというと、後者です。

アイロン技術を不得意とする美容師さんが、縮毛矯正すると、毛先を痛めないようにと、アイロン作業をやさしくしてしまいます。そのため、根本はくせが伸びるのに、毛先の方がモワっとしてまとまりがない感じになってしまいます。

理容師さんにも、薬液知識の弱い方がいますので、パーマ作業のトリートメントによる前処理・後処理の理論がわかっていない技術者が少なくないということもありますね。

でも、比較的 縮毛矯正のうまい技術者は、理容師さんが多いようですよ。あとお店の構造上、理容室は、椅子ごとにシャンプー台が付いており、移動しなくてもいいという利点もありますね。

お店が決まったら、お店にお問合せしてみましょう。

あなたが行きたいおみせがきまったら、電話などで、お問合せして、気になることは先に聞きましょう。できたら伸びなかった時のお直しや、傷んでしまった時の保証なども聞いておいた方がいいでしょう。最初に聞いた方が、後々何かあってもスムーズに物事が進みます。

できるものはできる。できないものはできないと言えるお店の方が、信用あると思いますよ。

お店によっては、電話のお時間が取りにくいお店もあると思いますので、メールとか、LINEなどNEで問い合わせしてみるのもいいでしょう。

対応の雑なところは、やめておきましょう。

 

コメント