初心者のための儲かるブログの書き方ー優しく教えるSEO対策ー

広告
この記事は約7分で読めます。
ランキング参加しています。よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

儲かるブログの為の優しく教えるSEO対策

ブログ作り始めたら検索サイト上位の方に乗りたいですよね。SEO対策について勉強しましょう。

スマホ向けにモバイルフレンドリー対策を!

この頃では、スマホで検索する人がほとんどですよね。PCサイトでブログ作成したページをスマホで見ると文字が小さかったり横幅が狭かったりして醜かったりしますよね。スマホでも見やすくすることが、モバイルフリー対策っていうんですよ。

私は、CocoonというWordPressのテーマを使っているので、自動的にモバイルフリーにしてくれるので助かっています。一度自分の作っているサイトをスマホで見てみましょう。

記事を読み進めてくれるスパイスに画像がなってくれる。

画像を記事の中に設置していくことでページの雰囲気を軽くし長く見ていても疲れない記事にすることができる。文字ばかりでは疲れてしまいますからね。

この記事を最後まで読んでね。

ロングテールコンテンツは効果が大きい

有益な情報がいっぱい入っている記事は、絶対的に上位に上がりますね。単純に文字数が多い方がワードもたくさん入る為、検索エンジンでの上位表示効果も高いです。最低でも2000文字以上の記事を作るべきだと思います。

こういった記事(コンテンツ)をロングテールコンテンツと言います。

10000文字目指してコンテンツ作ってみましょう。ですから、こういったロングテールコンテンツには、息安めの画像がオアシスとなって役立ってくれるんですよ。

情報に特化したデータベースサイト系のブログを作ろう

「○○ならここが分かりやすいよ!」というようなブログであれば、情報を包括的にまとめるだけで「貴重で有益なコンテンツ」になりますね、データーベースになるような専門サイトを作りましょう。

よくブログを成功させるには、100記事書きなさいと言われるが、バラバラなジャンルで100記事書くよりジャンルを特化させて、そのジャンルで一番情報量が多いブログになれば、検索エンジンの上位は取りやすいと思います。

100記事目指してコンテンツ作ろう。

 

アフィリエイトリンクは最小限にすること

アフィリエイトサイトはGoogleでマイナス点になりやすいです。Googleでは、GoogleAdSense広告もやっているので、アフィリエイトサイトの広告とバッティングしてしまうこともありますし、アフィリエイトの商品を薦めるサイト設計を作ろうとして、GoogleAdSense広告の誤クリックを誘発してしまうかもしれません。

楽天やAmazonのバナーリンクをページに多く設置していたり、アフィリエイトリンクが多いページは少し絞った方がいいかもしれません。その部分には、GoogleAdSense広告の表示もさせない方がいいかもしれませんね。

Googleの検索サイトの表示順にも影響あるかもしれませんので、広告は必要なものだけにしましょう。

記事を読み終えた後に同じコンテンツ中に滞在させる工夫を

GoogleのSEOに影響する要因に直帰率というものがある。直帰率とは、そのページを閲覧した後に他のサイトに移ってしまった確率である。直帰率が高いと言うことは、他の人の作ったサイトに移ってしまった。つまりこのサイトは、面白くなかった。必要ないということです。高すぎるページは上位表示しにくいです。

記事の最後に「関連記事」を掲載すれば、ページビュー数を伸ばすことが可能です。

訪問客をなるべくほかのサイトに行かせない工夫が大事なです。ブログカードを使って紹介するのがおすすめです。記事の途中で入れるとその記事の滞在時間が短くなってしまう。全部読んでから戻って来てくれる人もいません。出来るだけ、記事の最後の方でブログカードを入れましょう。

関連記事の設定が一番ですね。

後、関連記事の中でもアイキャッチ画像がいいもののほうが目を引くのでアイキャッチ画像にも一工夫しましょう。

人気記事も同じく効果があります。

サイドバーもしくは記事終わりに人気記事を掲載すれば、多くの人が閲覧してくれます。

「狙うキーワード」を必ずタイトルの最初には入れる

タイトルは、必ず最初の方にキーワードを入れるが基本。記事を始める見出し1は、タイトルのコピーをすればいい。

これが一番簡単で一番大事なSEO対策です。

見出しにキーワードを入れるのは、見出し1までにしておきましょう。

被リンクの数は多い方がいい

 

被リンクは多い方がいい。このことは言うまでもありませんよね。でも、なかなかリンクされませんよね。

このサイト内容いいなあと思った人は、是非リンクしてくださいね。

リンクされる一つの要因として、ロングテールですね。文字数の多い。解りやすい。情報の入ったコンテンツを作る。それが一番の方法かもしれませんね。そんなロングテールの記事作るのも大変ですものね、リンクさせてもらった方がいいですよね。とにかくいいコンテンツを作ることが第一ですね。

今でも同じカテゴリかつ、オーソリティが高いサイトからの被リンクはとても効果的です。

TwitterとFacebookでうまく拡散しましょう。

 

Twitterとか、Facebookを使って、記事を広めましょう。ブログ始めた初期のころは、なかなか見てくれなくて、記事を書くのが嫌になってしまうこともあるでしょう。一人でも見てくれる人がいたら心強いですよね。コメントなんかももらえれば一層、やる気出てきます。

TwitterとかFacebookに載せる時間も工夫するのも忘れずに。朝とか正午とか夕方とか就寝前とか読まれやすい時間にするといいですね。

コンテンツの更新は順位を上げるために大事

blogの更新は、重要ですよ。

コツコツページを増やしていくのは、勿論。記事の更新もGoogleでは、しっかりポイントアップされます。検索ロボットはいつも巡回していますよ。常にページを増やしている人。常に記事に手をいれてる人は、Googleは、大好きなんですよ。

読者はいなくてもロボットは、来ていますよ。

同じような重複コンテンツは原点になります。

類似コンテンツはGoogleからペナルティを与えられる危険があるので、似ているコンテンツを複数作るのは絶対にやめましょう。たくさん記事を書いているとどうしても、同じような記事ができてしまいます。記事を読みなおしたりして、チェックは常に入れましょう。

画像にAlt(代替テキスト)を入れるのは今でも有効同じような

ブログやホームページを更新するとき、画像を入れることがあると思います。
その画像を入れるとき、alt属性は入れていますか?
alt属性とは「代替テキスト」といい、”その画像がなんの画像であるか”を説明するものです。

一つ一つ入れることは面倒ですが、入れていきましょう。

リンク切れはなるべくなくす

リンク

リンク切れがあると、見てもらえないページができてしまいますよね。もし、そのページを見ているユーザーも他に見たいなと思っていてもいけなくなってしまいますよね。一番大事なGoogleクルーラー巡回ロボットが行ってもらえないですよね。

デッドリンクチェッカーを使えば、簡単にサイト全体のリンク切れをチェックできます。

Webサービスの紹介をよくするブログの場合、リンク切れがよく起こりやすいので、1年に1回くらいはチェックした方がいいかもしれません。

サイトマップは作るべき!

サイトマップ

サイトマップ必要ですね。設定は簡単なので是非しておいてください。

ワードプレスならGoogle XML Sitemapsなどのプラグインがお薦めです。

自分のブログをアクセス解析でチェックしよう

アクセス解析

自分のブログの事をよく知りましょう。まず自分を知ることが進歩の始まりです。一人でもユーザーがいることがわかればモチベーションにもなりますよ。

Google Analyticsサーチコンソールの利用はブログのアクセスアップをするなら必要不可欠です。

タイトルは、インパクトを!クリックしたくなるタイトルを。

バズる

読みたくなるようなタイトルをつけましょう。

タイトルを見ただけで読みたくなるものをつけましょう検索を見るとライバルがたくさん並びますよね。ユーザーが読みたくなるタイトルをつけましょう。

一目でわかるメリット。数字を入れるのも効果的です。はやりのワードを入れるのもテクニックですね。とにかくクリックしてもらわなければ、進みません。

タイトル付けにもお時間をかけて工夫しましょう。

まとめ

兎に角、記事を増やすことが第一です。続けることで道が開きます。

コツコツ記事を増やしましょう。

写真を記事に配置すると読みやすくなりますよね。私は、個々のサイトで、写真の素材をいただいています。使うコツとして、このサイトでは、検索が1日に5回までしかできませんが、Googleの検索で、「○○ フリー素材」で検索するとそのページが出ます。お薦めですよ。

写真素材無料【写真AC】

コメント