【日本語翻訳】living with the land リビング・ウィズ・ザ・ランド&隠れミッキー紹介

広告
この記事は約7分で読めます。
ランキング参加しています。よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ウォルトディズニーワールドのエプコットにあるリビング・ウィズ・ザ・ランド。ディズニーワールドの中でもゆるーい乗り物ですが、そこで流れる解説を翻訳してみました。かなり興味深いですので、隠れミッキーと一緒に記事にしました。

 

【日本語翻訳】living with the land リビング・ウィズ・ザ・ランド&隠れミッキー紹介

 

驚くべき生活の豊かさ、多様性の発見と認識の航海へようこそ。

私たちの地球は劇的で突然の変化がおきているときに始まります。

迫り来る嵐は私たちにとって暴力的で破壊的なように見えるかもしれませんが、自然にとって、それは地球のサイクルの新しい始まりです。

地球の表面はから流れる泥の抽出により貴重な栄養素やミネラルが流れいずれ一か所に集まり始めます。これらの栄養素が日光と組み合わさって、私たちの多様な生活システムが生まれます。

それらの生態系のシステムの1つは、私たちの地球で最も驚くべき多くの生命の集中のふるさとである熱帯雨林です。これらの平野には美しい森が覆っています。それは地球の表面のごく一部にすぎませんが、植物や動物の種の半分以上が存在しています。熱帯雨林はまた、私たちの生活に不可欠な酸素やその他の恩恵を私たちに提供する非常に豊かで生産的な生態系のシステムです。

砂漠では、草木は見当たらなく熱帯雨林地帯ほど美しい生態系のシステムを生み出していません。そして、この乾燥した風景は活気がないように見えるかもしれませんが、たくさんの生物が生きています。これらの過酷な条件で生き残ることを学んだ植物や動物。ほんの少しの水を利用して。彼らは執拗な太陽の灼熱の光線を回避することができるんですよ。

アメリカの草原はかつて砂漠のように荒れ果てていました。しかし、時間の経過とともに、雨水と栄養分は、この土地の硬い表面に徐々に浸透しました。強大な水牛のひづめで、豊かな土壌を作るのを助け、今日のアメリカの農場のもとになりました。

地球上の生物の中で人間は最も深刻な影響の1つを持っています。成長する世界のために食糧を生産する必要性がありました。これが、土地の膨大な使用により、時には過剰使用につながりました。食糧を栽培するための、より効率的な方法を模索する中で、私たちはしばしば私たちの方法の影響を認識できません。

今日、私たちは地球と一緒に暮らすことを学び、人間と環境の両方の幸福を保証する、より良い食糧を育てる方法を発見しています。

私たちは害虫の天敵を使用することによって農薬の必要性を減らすことを学んでいます。日本では、てんとう虫やハチを使ってコントロールしています。腐葉土を使うことも学んでいます。天然肥料をを使って耕作することにより、アメリカ全土の農家で化学肥料の必要性を減らすことができます。

サウジアラビアとメキシコでは、化学肥料なしで土壌を豊かにすることができます。ここエプコットでは、塩水で育つ作物を開発して植えることで、砂漠の海岸で食料を生産することを学んでいます。私たちは、天然のタンパク質を使用することにより、農薬の必要性を減らすことを学んでいます。

将来の食料生産のニーズの高まりにどのように対応するのでしょうか。だから土地のニーズを尊重します。いくつかの答えが発見されています。

これらの慎重に管理された生態系を維持するために、そしてあなたの安全のために、常にあなたのボートに座ったままにしてください。

エプコットの科学者がいる私たちのリビングラボへようこそ。そして、米国農務省は、現在そして将来にわたって豊富な収穫を生み出す革新的な方法を模索しています。

熱帯地方には、地球上で最も多様な植物が生息しています。パパイヤ、バナナ、カカオコーヒー、ライスは世界中でよく知られています。これらは、重要な栄養源となっている食用植物のほんの一部です。熱帯地方に住んでいる多くの人はビタミンやミネラルが豊富ですが、他の所に住む人達は十分な食用植物とは言えない条件での生活しています。

睡蓮のようなものは、湿った沼地、地域、水路で繁栄します。この植物のすべての部分、花びらも食用です。植物のでんぷん質の根は、ベーキング用の小麦粉を作るために長い間使用されてきました。

今日、これらのあまり知られていない熱帯植物の多くの中に、ボートの両側で成長しているバナナと同じくらい重要な植物があるかもしれません。毎年2800万以上のたくさんのバナナが食べられます。世界で最も人気のある果物になっています。

彼が農業についてしゃべっていたとき、魚のことを考えていませんよね、世界で消費されるすべてのシーフードは、養殖されるティラピアバス、ナマズがほぼ半分を占めています。あなたが見るもののように、ここに養殖業者によって育てられたより人気のある作物があります。ここで使用している持続可能なシステムは、結果としてタンク内の水をリサイクルします。

毎年数百万ガロンを節約することができます。

私たちの小さな養魚場は約5,000ポンドの魚を生産しています。毎年、ウォルトディズニーワールド周辺のレストランでサービスを提供しています。

このような豊作を生み出し、天然資源を保護するという私たちの取り組みにおいて、重要な役割を果たすことができます。

世界には50,000以上の食用植物種がありますが。私たちのほとんどは、私たちの日常の食事を構成するほんの一握りを知っているだけです。地球で育つ一般的な穀物、小麦トウモロコシ、ソルガム、キビと米は、私たちの世界の食料消費量のほぼ3分の2を占め、これらの収量を増やす方法を学びます穀物は、世界中の研究の重要な目標です。

これらの植物は間違いなく革新的な栽培技術を上っています。これらのように、水、肥料、農薬などの資源をより効率的に使用しながら食事を増やす、もう1つの革新が働いています。これは、アブラムシのような有害な害虫を捕食する益虫を温室に住まわせることによる総合的病害虫管理プログラムです。これにより、従来の農薬への依存を大幅に減らすことができます。

私たちは、栄養フィルムシステムを使用してこれらの作物を栽培しています。この技術は、水と栄養素を正確に制御してリサイクルします。この小さなエリアで、年間27,000頭以上のレタスを生産することができます。

私たちの最高のアイデアのいくつかは、これらの地上の植物を育てることによって、これらの果物や野菜の木のような自然に触発されています。垂直方向に私たちは育て、病気をよりよく制御することができます。これらの作物は見た目と同じくらいおいしいです。実際、私たちは15以上の農産物を提供しています。この土地には、毎年温室やレストランからの大量の農産物があります。

農業の未来には、このような革新的なアイデアの垂直成長システムのように成長した植物が含まれる可能性があります。従来の栽培方法で必要とされるスペースの一部を使用して、水を節約し、生産量を増やします。左側のアクアポニックスシステムは、水耕栽培と魚の水産養殖を組み合わせて、植物に天然の肥料を供給し、植物は魚の水をきれいに保つのに役立ちます。

これは、使用量を減らしながら生産量を増やすためのもう1つの優れた方法です。

私たちの研究室エプコットでは、科学者が米国農務省と協力して多くの革新的なプロジェクトに取り組んでいます。これらの取り組みの目標は、より高収量でより高品質の植物を生産することです。

これらの温室は、私たちの増加する人口のために豊かな収穫を生み出すために世界中で行われている作業のほんの一部を表しています。科学者の農民や裏庭の庭師でさえ、私たち全員が依存する食品の量と質を改善するために自分たちの役割を果たしています。

一緒になって、私たちは食糧生産を増やし、私たちの貴重な自然環境を保護するためのより多くの方法を見つけ続けることができます。そうして初めて、私たちは本当にその土地と一緒に暮らすことができるのでしょうか?

 

ウォルトディズニーワールドを代表して。このユニークな旅を楽しんでいただけたでしょうか。私たちの生活研究所を通じて。詳細を確認したい場合は、シードウォーキングツアーの裏側をチェックしてください。家族全員が私たちの研究室の植物や栽培技術に親しみを持って親しむチャンスです。

あなたの手と足は本の中にあり、ボートが完全に止まるまで座ったままです。

コメント